日本文理大学

【機械電気】NBUマイコンカーラリー2013大会開催

(2013/10/31)

 10/20学園祭一木祭にあわせ「NBUマイコンカーラリー2013大会 兼 ジャパンマイコンカーラリー2014大分県大会」(主催:日本文理大学、共催:大分県高等学校教育研究会工業部会、協賛:ルネサスエレクトロ二クス株式会社)が行われました。 この大会ではマイコン制御の自走式マシンを規定コースで走らせて走行タイムを競います。

  

 競技前、会場は熱気に包まれていた。(左)    いまや遅しと出番を待つマイコンカー(右)

  

最終調整(左)やコースでの試走にも余念がない。(右)最近は女子生徒の参加も多くなってきた。

  

 レースが始まると一挙に緊張感も高まる。(左)  疾走するマイコンカー。(右)

  

 競技後、参加者集合して・・・(左)      大会で見事優秀な成績を収めた受賞者たち。(右)

 今年でNBUでの開催7回目を数え、大分県内の高校7校が出場し、熱戦が繰り広げられた結果、下記の成績となりました。本大会は、「ジャパンマイコンカーラリー2014大分県大会」も兼ねており、優勝チームは11/17、熊本県立熊本工業高校で行われる九州大会に出場することになっています。今大会で上位入賞を果たした方は次なるステージでの活躍を、又惜しくも成績が振るわなかった方々も更なる飛躍に繋がるよう願っています。

 【NBUマイコンカーラリー2013成績】(文中敬称略)

出場校:大分県立日出暘谷・日出総合高校、大分県立大分工業高校、大分県立情報科学高校、大分県立津久見高校、大分県立日田林工高校、大分県立宇佐産業高校、国際情報高校

 A(上級)クラス出場マシン台数:23台

 1位 伊藤祐希(大分県立宇佐産業高等学校)、2位 常廣規(大分県立宇佐産業科学高等学校)、3位 峯 義直(大分県立情報科学高等学校)

 B(初級)クラス出場マシン台数:9台

 1位 小屋 椋武、吉岩 慧人(大分県立日出暘谷・日出総合高等学校)、2位 森学也(大分県立情報科学高等学校)、3位 角田 颯麻(大分県立情報科学高等学校) 

 ※大会の詳細結果についてはコチラをご覧下さい。

 機械と電気を融合したメカトロニクスが、次世代の産業を支えます。NBU機械電気工学科では、ロボットやエコカー大会にチャレンジしたり、航空宇宙工学科、情報メディア学科との共通科目「ロボットプロジェクト」を開講しており、ものづくりに意欲を燃やす若人のチャレンジを待っています。詳しくはミニオープンキャンパスで!

 

 

閉じる