日本文理大学

【航空宇宙】OBS番組「かぼすタイム」でトンボ型超小型飛行ロボット他紹介

(2013/11/20)

 OBS大分放送の地域密着情報番組「かぼすタイム」で航空宇宙工学科小幡研究室のトンボ型超小型飛翔ロボット、マイクロエコ風車、整備用実機を設置している航空格納庫や世界大会を前にハードな練習をこなすチアリーディング部が紹介されます。

   番組名 :「かぼすタイム」 ザ なにがしSHOW

   放映日時:平成25年11月30日(土)9:25〜11:25放送予定※時間変更の可能性もあり

 

  

 インタビューを受ける小幡研究室所属の学生たち(左)彼らも制作に携わったトンボ型超小型飛翔ロボット(右)

  

        

      

     航空格納庫(左)やマイクロエコ風車を制作している作業室(右)にもカメラが入りました。

                  

 マイクロエコ風車とインターネットを組み合わせた実証実験について説明する大学院工学研究科環境情報学専攻大学院生(中央)と航空宇宙工学科学生(左)。NBUでは学科を越えた取り組みも進んでおり、番組ではその一端をご紹介します。

                  

 チアリーディング部はタイ・バンコクで開催される世界大会に向けて代表メンバーが最終調整中。インタビューでは大会に向けての決意を述べました。

 

 

閉じる