日本文理大学

【サッカー部】JFAこころのプロジェクト「夢先生」に参加しました!

(2014/02/10)

平成26年1月28日(火)・30日(木)・31日(金)の3日間、大分市立賀来小中学校の5年生を対象に、JFAこころのプロジェクト「夢教室」が開催されました。本学からは、サッカー部の西野晃平コーチが講師(夢先生)、上田孝志コーチがアシスタントとして参加しました。
 夢教室とは、日本サッカー協会が設置した「JFAこころのプロジェクト推進室」で2007年からスタートした制度で、元日本代表選手・現役Jリーガー・なでしこリーグや、サッカー以外の他種目などからスポーツ選手の協力を得て「夢先生」として小学生を対象に夢先生の熱意を感じてもらい、失敗や挫折にくじけることなく協力し合う心や、未来を切り開いてもらえるきっかけとなるよう授業を行っていきます。
 授業はサッカーと同じ90分で行われ、「ゲームの時間」や「トークの時間」などを行い、小学生は夢を持つことの大切さ、チームワークの大切さを学ぶことが出来たようです。

 

 

閉じる