日本文理大学

【航空宇宙】NHK「コズミック フロント」で小幡研究室紹介

(2014/04/28)

 宇宙研究(コズミック)の最前線(フロント)を訪ね、最新の研究成果を紹介するNHK BS番組「コズミック フロント」で、航空宇宙工学科 小幡教授のトンボ型超小型飛翔ロボットが紹介されます。

 コンパクトで、トンボのように滑空飛行ができる波型コルゲート翼を持つトンボ型超小型飛翔ロボット。小幡教授と学生たちが、実際に実機を飛ばし、独自で考案した回流水槽での実験を再現しながら、この研究に至った経緯とトンボの飛翔メカニズムの解説を行い、更にはこれから同機が秘める可能性ついても紹介される予定です。

番組名:コズミック フロント 「スパイラル・ミステリー 5つの渦がひもとく宇宙の謎」

放送局:NHK BSプレミアム

放送日 5月8日(木)午後10:00〜10:59  再放送 5月12日(月)午後11:45〜午前0:44

お楽しみに!

 

  

                               ´

  

                              

                                   

               

 .肇鵐椶陵齋燭魃用したタイプと通常の翼方を使った紙飛行機を実際に飛ばす比較検証を実施。

◆“行するトンボ型超小型飛翔ロボット。

 やっかいな現象の象徴だった“カルマン渦”。その現象に着目するに至った経緯を話す小幡教授(右)。

ぁNBU航空宇宙工学科棟前にて、この研究を始めたきっかけについて語りました。

ァ_麥水槽にてトンボの翅断面形状に生じる流れの状況を撮影。興味深い画像は必見です。

 

 

 

 

 

閉じる