日本文理大学

合同企業説明会を開催しました!!

(2014/02/18)

 NBUでは、就職活動が本格化するこの時期に、今春新4年生となる学生を対象として「学内合同企業セミナー」を開催しています。
 2月18日(火)と19日(水)の2日間、県内外から約170社の企業のご参加を得て開催され、参加した学生は内定獲得に向けて決意を新たにしました。
 新4年生の他にも、新2・3年生となる学生も参加でき、これから専門的な分野を学ぶ上で希望の業種や職種の説明は、“就活”への意識づけに大いに役立ったようです。

        

 【参加した学生のコメント】

【経営経済新4年生】大まかな話を聞かせていただけた。これから企業単独の説明会にも積極的に参加して具体的な目標を絞ってくつもりです。職種は営業を希望しています。

【経営経済新3年生】農機具メーカーで説明を受けました。農家との繋がりを大事にし、営業でのやりがいも聞いて、興味がでてきたところです。セミナーに参加して、就職への意識が芽生えました。

            

【機械電気新4年生】OBも結構いて話やすかった。細かいところまで聞けて参考になった。自動車に興味があるため、販売系を希望している。元気な点がアピールポイントなので、積極性を活かして臨みたい。専門知識は先生から分かりやすく、マンツーマンで教えてもらっていたのでよかったです。

【航空宇宙新4年生(女子)】設計中心に話を伺いました。実際に仕事を経験していないのでイメージできないところもありましたが、大学でCATIA※を学んでおり、会社でも使うようなので航空機の機体、部品、関連部材の設計に携われるよう努力していきたい。

※CATIA:3次元設計ソフト 詳しくはコチラをご覧下さい。

     

 【参加企業担当者から】

 管理技術職募集:積極的に質問してくる学生もいて、多少なりとも興味を持って来てくれている感じがしています。新4年生だけでなく、新2,3年生も来てくれました。会社はひとつに固執せず、いろんな会社を見ておいた方がいいと思います。勉強にもなります。

 営業職募集:意思表示がはっきりしており、自分の進む道を思い描けていると思う。わが社はNBUのOBが沢山いるので、“同じ釜の飯”意識、その辺の繋がりもあるのでしょう。現時点は絞り込む段階です。その会社、企業で何をしたいのか確固たるものがないと難しい。これからは積極性、如何にその会社に入りたいかを明確にしていくことが大事です。 

閉じる