日本文理大学

【速報】「pico-EV・エコチャレンジ2014」2連覇達成!!

(2014/03/03)

平成26年3月1日(日)、国立東京工業高等専門学校で開催された「pico-EV・エコチャレンジ2014」において、昨年に続き優勝を収め、大会2連覇を達成しました!機械電気工学科・武村研究室からは2チームが出場し、もう1チームも初出場ながら3位入賞という成績で大会を終えました。
 また、それぞれの車体で工夫したところやエコな部分、設計・製作の内容が評価され「ベストプレゼン賞」も受賞しました。

pico-EV・エコチャレンジとは、単三充電式ニッケル水素電池(1.2V,1900mAh)を6本使用して、30分間の走行距離を競う大会です。昨年、初優勝を飾った「チーム名:日本文理大学」と、新たにもう1台「チーム名:two link operated EV」を加え2台で大会に挑みました。大会までの試走では、昨年の大会に比べ走行時間が10分長くなったことや、コースが少し難関になったことをふまえ、周回タイムと電圧・電流の流れを測り、実験結果を比較しながら、一番結果の良い状態で本番に臨んだ結果、今回の快挙に繋がりました。

【走行実験の様子】

  

  
                            優勝した「日本文理大学(右)」と3位入賞の
                            「two link operated EV(左)」

 

【大会当日の様子】

 

 

大会に出場した武村研究室のメンバー


                     

閉じる