日本文理大学

【経営経済】社会福祉士に見事合格!

(2014/03/19)

 今春経営経済学科を卒業した財津孝宗さん、社会福祉士に見事合格を果たし、その喜びを語ってくれました。

                    

 にこやかに今後の抱負語る財津さん。4月からは福祉関係の仕事に就くことが決まっています。(写真上)             

Q福祉の道を目指すきっかけは?

 中学生の頃、高齢者施設のボランティアに行ったことがきっかけです。社会福祉士は、福祉科のある高校に進学し、介護福祉士の資格を取得してから、大学進学後に是非取りたいと思っていた資格でした。

Qいつ頃から勉強を始めましたか?

 大学1年のときは介護福祉士を取得したときのテキスト等を見直し、2年生から社会福祉士受験対策講座を受け始めました。3,4年には参考書で学び、分からないところは福祉心理コースの先生方に質問して理解を深めてきました。ゼミの先生にもいろいろな面で親しく教えていただき、資料等もいただいたりして、丁寧に教えてもらうことができました。

Q途中で挫けそうになった時は?

 まわりに、社会福祉士を目指す仲間がいたので、励ましあい、挫けそうになった時はそんな友人たちが助けてくれました。

Q今後の抱負は?

 資格を取ったばかりなので、まずは福祉の現場でしっかりと勉強していきたいと思います。将来はソーシャルワーカーとして、福祉制度が必要な人々に適切なアドバイスができるよう努力します。

 小子高齢化に伴い、社会福祉サービスの担い手への期待が高まっています。NBU経営経済学科福祉・心理コースでは難関といわれる国家資格「社会福祉士」も対策講座を開き資格取得に向けてサポートしていきます。コチラもご覧下さい。

 

閉じる