日本文理大学

【工学部】若葉萌える!ロボットプロジェクト始動

(2014/04/30)

 4/22NBU工学部融合の取り組み「ロボットプロジェクト」その入門編となる「ロボットプロジェクト入門1」がいよいよ本格的に始まりました。受講するのは、機械電気、航空宇宙、情報メディア各学科の新入生たちです。

 

 

  中にはリケジョが多いチームもあって、ひとつひとつ丹念に部品の数を確認していました。

   

  ロボットプロジェクト入門の指導にあたる川崎准教授(右)と武村准教授(左) パーツ確認が終わった班から組み立て作業に入るように指示を出す。(写真右)

  2回目の講義となる今回は、キットを用いて組み立ての練習に入るところでした。指導する機械電気工学科の川崎准教授は「チーム内の“壁”をなくす作業と位置づけて行っています。早い班は部品の確認を終えて、組み立てに入っています。」と新入生に熱い視線を送っていました。

 又、指導を補助している機械電気工学科4年安部泰史さんも、「部品を数え確認が終了したら組み立てに入り、簡単なプログラムで動かすようにします。他の学科の友人たちもできて楽しそうですね。」と羨ましげに後輩たちの動きを見ていました。

 これから、自走式のロボットをチームごとに組み立て、決められたコースを自走できるようプログラムを組み、最終的には正確さと速さを競う競技会を経て、プレゼンテーションに臨むこととなります。

               

         NBU正門をくぐると青々と葉を茂らせたマロニエの木々が迎えてくれます。

 若葉が萌え、緑が映える季節となりました。今後の取り組みがどう展開していくのか?わくわく感が増してきます。

                   

 

 

閉じる