日本文理大学

【教養基礎】社会参画実習1:「あいさつOITA+1運動」応援キャラクター誕生

(2014/07/03)

NBUの人間力育成の必修コア科目である1年後期「社会参画実習1」では、大分市と連携し、『大分市が取り組む「市民協働のまちづくりの7本柱」のさらなる推進のための具体的提案』をテーマに、学生達がチームを編成し、魅力的で現実的な提案に向けて、知恵を出し合い、議論を重ねてきました。
 昨年度の取り組み成果として、「あいさつと笑顔があふれるまちづくり」の活動の一つで、大分市教育委員会が推進する「あいさつOITA+1(プラスワン)運動」に、航空宇宙工学科と経営経済学科学生によるチーム(チーム名:ぴょん)が提案したキャラクター「プラスワンちゃん」が、今年度の応援キャラクターとして採用されました。
                  
                           プラスワンちゃん
 大分市教育員会では、7月からテレビCMやポスターなどを利用して、「あいさつOITA+1運動」をさらに広め、あいさつと笑顔があふれるまちづくりに向けて運動の拡大を推進していきます。今回、学生たちが提案した応援キャラクター「プラスワンちゃん」はこうした広報活動に使用され、運動拡大に貢献することが期待されます。なお、プラスワンちゃんが入ったテレビCMはOBS(3ch)にて7月2日(水)19時前のスポットCMとして放送され、8月末まで毎週同時間帯で放映予定ですので、ご覧下さい。
大分市教育委員会「あいさつOITA+1運動に取り組もう!」
http://www.city.oita.oita.jp/www/contents/1309396190042/index.html
             
(写真上)今年1月に実施した「社会参画実習1」の代表チーム成果発表会での発表の様子。
 

 応援キャラクターとして採用されることになり、大分市教育委員会社会教育課 担当者とキャラクターの最終版の配色等について細部の協議を行いました。

  

閉じる