日本文理大学

韓国語スピーチ大会で優秀賞を受賞!

(2014/08/17)

 8月2日大分市の高崎山おさる館で、韓国語によるスピーチ大会(大分県日韓親善協会、在日韓国民団県地方本部共催)が行われ、一般・大学生の部に出場した経営経済学科3年中山有唯さんが優秀賞、韓国福岡総領事賞を受賞しました。

                                            

                                                  優秀賞を受賞した中山有唯さん

 今回受賞したスピーチのテーマは「飲んで飲んで飲んで」。韓国の友人達とお酒を飲む機会があり、日本とは異なる慣習があると同時に、多くの共通した文化、慣習があることに気付かされた経験を基に、“異文化理解”の視点について自らの思いを韓国語で伝えました。

 NBUでは教養基礎科目として「英語」「中国語」「韓国語」「ドイツ語」を開講しています。さらに、語学力を身につけるため、協定校など海外への研修制度も充実しています。8月27日から9月3日にかけて韓国姉妹校で1週間語学研修が予定されており、中山さんも参加する予定です。

閉じる