日本文理大学

輝けN女!フラワーアレンジメント教室開催

(2014/10/03)

 9/29女子学生(N女)プログラムでフラワーアレンジメント教室を開催しました。         

              

 いよいよ後期が始まります。長期休暇明けとあって、まずはお花をいけて心もリフレッシュ!楽しみながらスタートです。(写真上)

  

 自分で気に入ったお花を選んで、綺麗だなと思ったところをいかすようにいけていきました。(写真上)

  

 お花をいけたあとはコーヒーブレイク。綺麗にいけられたお花を前に話しも弾みます。「花は自然に目を向け、四季折々の変化が見られる一番の表現方法と思います。コスモス、ススキ、お月見等花をシンボルとして行事等と組み合わせることで、更に気持ちが花にも繋がると思います。静かに季節を感じることを大事にしてほしい。お庭に咲いているお花もちょっと活用するとボリュームが出ます。誰かのため、一輪のお花をいけてみて下さい。」とのお話もあり、充実したひと時を過ごすことができました。(写真上)

            

 キャラハン邸の前で・・・今を遡ること110年ほど前、キャラハン牧師の妻マーサ夫人は、この建物を拠点に、お菓子づくりや料理教室、奉仕活動等を行っていたようです。いよいよ後期開講科目が始まります。新たな知識を身につけ未来に輝けN女たち!

 NBUでは、女子力アップの目的で女子学生(N女)プログラムを実施しています。コチラもご覧下さい。

 

 

閉じる