日本文理大学

【一木祭】第47回一木祭を開催しました!

(2014/10/20)

2014年10月18日(土)・19日の2日間『第47回一木祭』(学園祭)を開催しました。天候にも恵まれ、両日とも多くの地域の方々にご来場いただき、一木祭は盛況に開催されました。

今年のテーマは、「爆(は)ぜろ」です。「爆(は)ぜろ」は、果物の実が熟して飛び散る“爆(は)ぜる”という言葉から引用しています。一木祭を今まで以上に盛り上げることを目指して、気持ちをはじけさせたいという思いを込めています。

当日は、学生が主体となって運営した模擬店やステージ企画、毎年恒例となっているチアリーディング部の公演など、ご来場いただいた地域の方々との交流を深めながら、学内は大いに賑わっていました。

また、今回、新たな取り組みとして地元の小学生を対象にしたパイロットやゲームクリエーター、ロボットクリエイターなどの仕事が体験できる「NBUで夢を発見!小学生の仕事体験ランド」も開催し、約300名の小学生と保護者に参加いただき、大盛況に終わりました。

様々なイベントを通じて、学生のエネルギーを感じていただき、一木祭に参加いただいた全員が盛り上がり、“爆(は)ぜる”ことが出来たのではないでしょうか。

 
 
 
模擬店やステージ企画

 
 
小学生のお仕事体験ランド

 
チアリーディング部公演

閉じる