日本文理大学

【機械電気】第8回NBUマイコンカーラリー開催

(2014/10/28)

 マイコンカーラリーは、プログラミング言語の、C言語の勉強に興味を持って取組むことができ、レベルが上がれば自分で基盤を作れるようになるため、コンデンサ、レギュレター等の電子部品の勉強にもなり、ハンダ付け等の作業も行えるなど、楽しみながらものづくり、制御の技術、知識が身につけられる利点があるため、工業系の高等学校を中心に普及しており地区大会、全国大会も行われています。

 10/19今回で8回目となるNBUマイコンカーラリーが開催され、県内の高校から7校が参加し、熱戦が繰り広げられました。

    

 大会前日コース試走が行われました。(写真上左)本番に備えマシンの調整を行う参加高校生の皆さん(写真上右)

  

  

               

 大会当日(10/19)Advanced Class(上級者クラス)、Basic Class(初心者クラス)毎にレースが行われ熱戦が繰り広げられました。(写真上)

 大会成績は以下のとおりとなりました。 

Aクラス(Advanced Class)7校22台参加

優勝 大分県立鶴崎工業2年 穴井唯斗(あないゆいと)

準優勝 大分県立情報科学1年 河津克弥(かわづかつや)

3位 大分県立日田林工3年 永瀬結等(ながせゆら)

 

Bクラス(Basic Class)4校14台参加

優勝 大分県立鶴崎工業1年 福濱幸一(ふくはまこういち)

準優勝 大分県立情報科学1年 秋川滉太(あきがわこうた)

3位 大分県立日田林工3年 谷口友綺(たにぐちゆうき),矢羽田菜那(やはたなな)

今回、優秀な成績を収めた方々の中には、11/9宮崎県立佐土原高等学校で開催される九州大会にも出場が予定されている生徒もいます。今後の活躍が期待されます。

 NBU工学部機械電気工学科は、機械・電気・制御を融合した製品開発を行える人材育成を行っています。コチラもご覧下さい。→機械電気工学科

閉じる