日本文理大学

【情報メディア】USTREM大賞2014・4位入賞

(2015/03/12)

 工学部情報メディア学科伊藤ゼミの学生4人が制作に協力した番組『USTPARK(ユーストパーク)』が、「Ustream大賞2014」で、4位に入賞しました。この賞は、2014年にUSTREAM(ユーストリーム):Ustream Asia株式会社提供の映像配信システムを用いてライブ配信された全番組から、もっともユニークな10番組を投票で選ぶものです。

『USTPARK(ユーストパーク)』は、Take5(大分市)制作の「大分から世界へ、世界から大分へ」をテーマに、世界各国の留学生とともに「大分の今」を伝える番組で、、毎月第2・4土曜日に、USTREAMで世界にライブ配信、OCT大分ケーブルテレコムで生放送されています。

     

(写真上)OCT大分ケーブルテレコムホルトホールスタジオにて、番組制作に協力する情報メディア学科学生たち

 番組制作に協力した学生は、田原 直人さん(鹿児島県立鹿屋工業高校出身)、城間 翔さん(沖縄県立浦添工業高校出身)、深田 翔也さん(宮崎県立佐土原高校出身)、谷山 洋明さん(宮崎県立宮崎北高校出身)の4人(いずれも情報メディア学科3年)。製作アシスタント、映像アシスタントを夫々担当し、スタッフの方々の指導を受けながらテレビ番組制作に関わり、この度の受賞となりました。

 今回の受賞に関して、協力メンバーの一人は「実際に生放送を体験したことで、勉強になることが多く、毎回成長を実感できました。将来の希望としては、映像制作関係の道に進みたい。」と目を輝かせて語ってくれました。夢の実現にむけて、気持ちも定まってきたようです。

 ☆デジタルコンテンツクリエターを目指すなら、情報メディア学科情報デザインコースへ!詳しくはコチラ

 

 

閉じる