日本文理大学

【航空宇宙】航空整備士学科試験受験講習会を実施

(2015/03/10)

             

 2/17〜19航空宇宙工学科1,2年生を対象とした「航空整備士学科試験受験講習会」が行われました。この受験対策講座は年に1度、公益社団法人 日本航空技術協会から講師を派遣いただいての本格的な講習で、東京等首都圏で行われている内容をNBUで受講することができます。又、実技面も大分県央空港エクステンションキャンパスで実機を使い、一等航空整備士として企業で活躍してきた教授陣や12,000時間の飛行経験を持つパイロット出身者が直接指導。現場で通用する技術を体系的に習得していくことができます。

航空整備士(飛行機)                                                       国土交通省が認定する国家資格。航空機の整備(保守・修理)を行うために必要な資格で、種別は一等航空整備士と二等航空整備士に分かれます。一等航空整備士は大型機、二等航空整備士では中小型機の整備全般が業務範囲となります。資格取得には学科試験と法で定められた期間(二等航空整備士:3年以上、一等航空整備士:4年以上の整備経験要)を経て、実地試験に合格しなければなりません。大学在学中に学科試験に合格すれば、整備関連の会社に就職、資格取得に有利です。

 ↓NBU航空宇宙工学科 航空機整備コースについてはコチラwww.nbu.ac.jp/fac_sub/engineering/aerospace/course/aircraft/ 

 

 

 

 

 

閉じる