日本文理大学

【スタートアップ】湯布院研修所で研修が行われました

(2015/04/08)

スタートアップ湯布院研修所研修では、本学の特徴である「人間力」教育への意識付け、仲間づくり、チームでのワーク(作業)等を通して、大学での授業に備えます。又、学科教員との懇親の場も持たれ、大学生活へのスムーズな移行を促していきます。

   

 4/7機械電気工学科・航空宇宙工学科                     4/8建築学科・情報メディア学科  

  

 4/9経営経済学科                   4/10経営経済学科

↑初めて出会う仲間とは、話のきっかけがつかめないもの、研修では肩の力を抜いて気軽に自己紹介できるやり方で、自己紹介をしていきます。

  

  4/7機械電気工学科・航空宇宙工学科       4/8建築学科・情報メディア学科   

    

   4/9経営経済学科                   4/10経営経済

↑協働でワーク(作業)に取組むことで、次第に打ち解けていき、笑みもこぼれてきます。チームでひとつのことを達成する喜び、主体性が大切であることを実感していきます。

   

  4/7機械電気工学科・航空宇宙工学科       4/8建築学科・情報メディア学科

   

  4/9経営経済学科                   4/10経営経済学科

↑チーム毎に取り組みのまとめを行い、発表します。チームの中での自己の役割が実体験の中から認識されていきます。

    

  4/7機械電気工学科・航空宇宙工学科       4/8建築学科・情報メディア学科   

   

   4/9経営経済学科                                  

↑担当する学科教員との懇親の場も、研修中の楽しみのひとつ。これから4年間お世話になる先生方と、共に学ぶ仲間が邂逅するひと時です。

   

  4/8機械電気工学科・航空宇宙工学科         4/9建築学科・情報メディア学科

   

 4/9経営経済学科                    4/10経営経済学科

↑研修2日目は前半と後半、時間帯をわけて、観光地で名高い湯布院を散策します。※雨天時は別メニュー

  

                      4/8機械電気工学科・航空宇宙工学科

  

                       4/9建築学科・情報メディア学科

  

                        4/10経営経済学科

  

                        4/11経営経済学科

 ↑下宿する学生にとっては、自炊も必要。研修最終日は、調理班と買出し班に分かれ、協力して昼食を作ります。自分たちで調理した昼食はまた格別です。

 NBUで共に学ぶ仲間を見つけ、コミュニケーション能力の重要性に気づく・・・湯布院研修では、新入生が大学生活を始めるにあたり、チームの大切さ等、これから身につけてほしいことを、教職員、先輩たちが親身になってサポートし、共に考えていきます。

閉じる