日本文理大学

【COC事業】大分県立看護科学大学 との共同記者会見

(2015/04/23)

文部科学省が地域社会と連携し、地域を志向した教育・研究・社会貢献を進める大学を支援する「地(知)の拠点整備事業 Center of Community(大学COC事業)」において、大分県内からは平成25年度に大分県立看護科学大学、平成26年度には本学日本文理大学が「地(知)の拠点」として採択を受けました。

大分県立看護科学大学と日本文理大学は、それぞれが持つ強みを生かして地域課題を乗り切るための様々な活動を展開していますが、今後は、地(知)の拠点として、より一層の連携を図りながら「大分の未来をまもり、つくる」取り組みを推進していきたいと思います。

つきましては、(株)日本政策投資銀行 大分事務所所長 武田 浩氏のコーディネートにより、両大学学長から「地域における大学の役割」、「地方創生におけるビジョン」などをお伝えする共同記者会見を下記のとおり行います。

 

■日 時:平成27年4月28日(火)12:30〜13:30

■場 所:JRおおいたシティ2階 会議室(大分市要町1番14号)

■テーマ:大分県における地方創生と「地(知)の拠点」の役割

■出席者: 大分県立看護科学大学 村嶋 幸代 学長

         日本文理大学 平居 孝之 学長

         株式会社 日本政策投資銀行 大分事務所 武田  浩 所長

 

お問い合わせ先

日本文理大学 COC事業担当

〒870-0397 大分市一木1727

TEL/FAX 097-524-2663(直通)

Mail coc@nbu.ac.jp

閉じる