日本文理大学

合同企業セミナーを開催

(2015/05/22)

 NBUでは、2016年3月卒業の大学生から、就職活動の広報活動時期が大学3年次の12月から翌年3月へ、選考活動の開始が大学4年次の4月から8月へと、就職スケジュールが変更されたことを受け今年は例年2月に実施していた合同企業セミナーを5月16日に開催しました。

 本セミナーでは、県内外から「製造」,「建設」,「流通」,「金融」,「サービス」,「情報」など、様々な業種や職種の約80社の企業が参加。それぞれの業界や企業について、詳しく、丁寧な説明が行われ、参加した学生たちは内定獲得へ向けての決意を新たにしました。

 また、4年生の他にも、1.2.3年生も参加でき、企業や業界研究を行う際、参考となる話を聞きに来た彼らにとっても、これから専門的な分野を学ぶ上で、希望の業種や職種の説明は“就活”への意識づけに大いに役立ったようです。

 

(NBUの就職サポート)毎週、個別指導やマナー対策指導を実施しているほか、引き続き夏季にかけて福岡市内で開催される大規模な「合同企業説明会」に就職支援バスを無料運行し、本格化する就職活動に備えます。あらゆる機会を活用し、“就職”という目標に向かっての動きが始まりました。 ※詳しくはコチラ→就職サポートプログラム

【参加企業担当者から】

・少人数を対象に説明できる環境で、内容の濃い話ができました。内定に向け、これから取組むべきことを具体的にアドバイスする上でも良いきっかけとなっていると思います。

・企業としても、採用面でターゲットとする学生を再認識することができ、大変参考になりました。また、学生だけでなく、先生方とも話すことができ、積極的にサポートしている体制が分りました。また4年生だけではなく、3年生が積極的に参加していることに驚きました。

【学生から】

(4年生)

・興味ある企業からの話を聞くことができ、素晴らしい企業だと再認識することができました。次は企業へ見学に行く予定です。

・普段なかなか聞くことのできない色々な話をお聞きする事ができ、実際の業界・企業における現場の声をきくことで、いきたい業界や企業が広がりました。

(3年生)

・直接、企業の方から話をお聞きし、インターネットでは伝わらない情報を知ることで、働くイメージが明確になりました。また、各業界の仕事内容を学ぶことができ、とても為になりました。

・自分の目指す方向性を確認することができ、修得すべきスキルを知ることができました。

  

 

閉じる