日本文理大学

【出張講義】キャリア教育講座を実施。

(2015/11/18)

11/16日本文理大学附属高校(佐伯市)で、キャリア教育講座が行われ、NBUから工学部・建築学科、情報メディア学科、経営経済学部・経営経済学科ビジネスソリューション、こども・福祉マネジメントコースの教員が、夫々講座を実施しました。

【経営経済学部経営経済学科】

  

↑経営経済学科ビジネスソリューションコース                                          経営経済学部長 橋本教授が「コンビニエンスストアの将来像を知る」のテーマで経営学を、身近な実例を交えながら解説。生徒たちも良く行くコンビ二には、経営学のノウハウが詰まっていたことにビックリ!

   

↑経営経済学科こども・福祉マネジメントコース                                       経営経済学科 鍋田准教授、河村助教、ゼミナール所属学生による「ゲームで学ぶ福祉のお仕事」。NBU学生による進行で、福祉分野の仕事を取組やすいゲーム形式で理解してもらいました。写真はグループワークと発表の様子です。

  

↑工学部建築学科                                                         「私たちの暮らしを支える“建築”」。近藤教授、廣田准教授が附属高校の所在地“佐伯市”の大きな地図を皆で囲み、意見を出し合いながら街創りのアイデアを書き込んでいきました。ワークシップを行う中で、生徒たちの議論も次第に熱を帯びてきます。

  

↑工学部情報メディア学科 「ICT業界で働くということ」。赤星教授、鈴木教授がICT全般についての説明とマイコンを使った電子工作を行う体験講座を実施しました。   

 今回の取組は、外部講師の講義、実技等を通して、企業や地場産業について、その業務内容を理解し、それらの産業が地域社会に如何に貢献しているかを実感してもらうキャリア教育の一環として行われました。 日本文理大学附属高校では、この他、ものづくり、スポーツ、ボランティア活動等、大学での設備、環境を活かした様々な高大連携活動が行われています。                                                      

 

  

 

 

閉じる