日本文理大学

平成27年度 卒業研究・論文合同発表会

(2016/02/25)

平成28223日(火)、各学科の卒業研究・論文の代表が集まり、「平成27年度 卒業研究・論文合同発表会」が開催されました。「卒業研究・論文」は4年間の知識や技術の集大成です。約1年間にわたり取組んできた研究について、発表を行いました。NBUでの4年間の学びの中で、それぞれが疑問や関心を持ち、地域や産業が抱える課題の解決や発展等のために自分たちができることを考え抜いた6つのテーマは、それぞれの専門性が盛り込まれた内容でした。

今年度の各学科の代表者のテーマは、次の通りです。

【経営経済学科】
岡部ゼミ  「わが国における放送事業の財務諸表分析に関する一考察−テレビ局の比較検討を中心として−」

河村ゼミ  「住民同士が関心を持てる地域づくりのための一考察〜ソーシャルワーカーの視点から〜」

【航空宇宙工学科】
小幡研究室 「超小型コルゲート翼機の直進性に関わる実験的研究」

【機械電気工学科】
川崎研究室 「プラズマジェットによる模擬生体内への活性酸素輸送に関する研究」

【情報メディア学科】
吉森研究室 「防犯カメラの録画映像を対象とした個人識別のための特徴抽出に関する研究」

【建築学科】
池畑研究室 「大野町ふるさと体験村における河川整備に関する研究」

本学教員が審査員となり、各発表と質疑後、厳正な審査を行った結果、下記の研究室が特に優れた研究・論文として表彰されました。

<最優秀賞> 航空宇宙工学科 池田 怜史さん(県立佐土原高等学校出身)
                      
 加来拓也さん(大検)
                        高橋 紀之さん(
県立鶴崎工業高等学校出身)
                       
新倉 秀平さん(三浦学苑高等学校出身)

審査員の先生方から「難しい研究を動画や模型、プレゼンの工夫で分かりやすくしていた。研究意義も大きく、素晴らしい研究・発表だった。」とのコメントがありました。 

< 優秀賞 > 機械電気工学科 佐藤 晃弘さん(県立大分豊府高等学校出身

< 優秀賞 > 経営経済学科   後藤隼人さん(県立大分鶴崎高等学校出身)  

 
小幡先生(中央)を囲んで、       川崎先生(中央)を囲んで、 
左から加来さん高橋さん、      佐藤さん(左から3番目)と
池田さん、新倉さん             川崎研究室のメンバー


岡部先生(左から4番目)を囲んで、
後藤さん(右から4番目)と岡部ゼミのメンバー 

閉じる