日本文理大学

【航空宇宙】マイクロ・エコ風車が国立科学博物館に展示

(2016/04/05)

 航空宇宙工学科小幡教授が研究開発中のマイクロ・エコ風車が国立科学博物館の企画展に展示・紹介されます。

主催     :独立行政法人国立科学博物館、科研費新学術領域「生物規範工学」                  共催     :公益財団法人山階鳥類研究所、高分子学会バイオミメティクス研究会               企画展名称:生き物に学び、くらしに活かす−博物館とバイオミメティクス                       開催期間  :2016(平成28年)4月19日(火)〜6月12日(日)                                開催場所  :国立科学博物館(東京都台東区上野公園7‐20)日本館1階企画展示室・中央ホール      開催時間  :午前9時〜午後5時(金曜日は午後8時まで。4/30(土)〜5/5(木)は午後6時まで                   入館料   :一般・大学生620円(20名以上の団体は310円)高校生以下・65歳以上無料                お問合せ  :(ハローダイヤル)03−5777−8600

  

 ↑今回展示される2連タイプのマイクロ・エコ風車() ↑取材を受ける小幡教授(写真右・中央):今年1月NHK総合放送で放送された番組「ファーブルもびっくり!ぞくぞく発見 夢のムシ技術」の中でも紹介されました。

)企画展では「トンボの翅の風力発電試作機」として紹介されます。

              

閉じる