日本文理大学

自衛隊大分地方協力本部 渡辺本部長講話を開催

(2016/04/07)

 平成27年度に、本学から自衛隊(海上)の幹部候補生を送り出したことにより、将来幹部自衛官への進路も見据え、自衛隊大分地方協力本部長をお迎えし、『幹部自衛官のキャリアについて』を開催しました。

  

 ↑自衛隊大分地方協力本部 本部長一等陸佐 渡辺辰悟氏。                            にこやかな表情で“硬くならないで”と緊張気味の学生の気持ちをほぐし、講話を始められました。講話を聴いた工学部学生にとっては、「国民の安全、生命を守る」ことが自衛隊の使命、役割であるとのお話があり、真剣な表情で聞き入っていました。

 渡辺辰悟氏から、自身の経歴と豊富な資料を基に自衛隊及び、幹部候補生についてその任務や組織、やりがいと責任、段階を経ての昇進とそれに付随して得てきたこと等を分りやすく説明をしていただき、聴講した学生たちにとっては、普段は余り意識することのなかった自衛隊の職務について学び、これからの専門課程の学修、進路を定めていく上でも貴重な機会となりました。

 

閉じる