日本文理大学

【ラグビー部】放課後教室・大分県広報誌に掲載

(2016/06/01)

 大分県県政だより「新時代おおいた」2016年5・6月号(5/15〜5/31大分県内全世帯に配布)の表紙に、本学ラグビー部が協力している“放課後ラグビー教室”の生徒たちが紹介されています。

   

↑NBUラグビー場にて、ゴールポストを前に撮影が行われました。指導を行うのは、ラグビー部永野監督(写真右・右端)とラグビー部員たち。テンポよくトレーニングを進めていきます。

  

 大分県は、2019年ラグビーワールドカップ日本大会の開催地となっており、昨年は、NBUラグビー場を会場に、日本ラグビー協会が文部科学省の委託事業として「放課後プラグラム」を開催しており、平成28年度の教室は、大分県ラグビー協会が大分県内の大学ラグビー部を中心に、放課後教室を開催しています。毎週金曜日はNBUラグビー部が、練習に協力し、小中学生が、夢中でボールを追いかけています。目指せ日本代表!

 

閉じる