日本文理大学

“ようこそ先輩”日本文理大学附属高校にて発表会実施

(2016/06/06)

 6/1日本文理大学附属高校で全学年を対象としたLINE授業※が行われ、教育実習を行っている大学4年生と、3年生、2年生、1年生が、母校の後輩たちに進学理由、大学生活、将来のことや現在、心がけてほしいことなどを発表していきました。

 キャリア教育・LINE授業※:日本文理大学附属高校では、就業意識を育むため将来へと繋がる「LINE(ライン)制度」を設けており、日本文理大学で学校見学、講義の受講、また地域企業との連携教育を行っています。

   

↑校訓「自立、勤勉、敬愛」の基に、日々の教育が行われています。生徒たちは整列の後、挨拶10ヶ条を唱和し、発表会に参加しました。元気一杯の挨拶と、体育館内に整然と並べられた上履きは礼節を重んじ、校訓を実践していく姿勢を如実に現わしている様です。

  

↑日本文理大学から、附属高校出身の学生(1、2、3年生)13名が参加。高校時代のこと、進路選択、大学生活など夫々が後輩たちへの思いを語ってくれました。(左)又、生徒からも、先輩たちへの質問もありました。(右)

  

↑教育実習中の4年生も4名(NBUから3名)が参加し、後輩たちに寄せる熱い思いを語ってくれました。(左)資料をもとに、教育実習生の所属学科の説明を聞き入る生徒たち。(右)

  

↑やはり出身高校は懐かしいもの、休憩時間には恩師や後輩たちと近況を親しく語り合う姿が散見されました。コチラもご覧下さい⇒日本文理大学附属高校Fb

閉じる