日本文理大学

株式会社三井住友銀行との『包括連携協定』を締結しました!

(2016/06/30)

 平成28624日(金)に株式会社三井住友銀行(頭取 國部 毅氏)と『包括連携協定書』調印式を開催しました。

地方創生の加速には大分県に留まらず、大分県外・九州外・国外等の地域・企業との結びつきを検討する必要があります。三井住友銀行の地方創生に向けた取組み、地域企業と連携しつつ、地域経済の活力向上と地域の発展に貢献しようとする経営方針は、本学がめざす方向性と合致しており、又、本学にとっても地域ニーズの情報提供や地域企業のネットワークを活用させていただくだけでなく、メガバンクのリソースを活用させていただくことは、本学学生教育をはじめとする『地(知)の拠点整備事業 Center of Community(大学COC事業)』の更なる発展につながり、今回の協定締結となりました。

今後は、本学が開講する各種講座への講師派遣やインターンシップの受入れ等、今後幅広いキャリア教育分野において連携を図っていく方針であり、本協定の締結を契機に学生教育を始め、地域発展に向けた人材育成の質的な充実に貢献して参ります。

↑協定書を手に、固い握手を交わす 株式会社三井住友銀行執行役員 河原田 岩夫 九州法人営業本部長(右)と日本文理大学 平居 孝之 学長(左)

↑協定書調印式に参加した両機関関係者                                          

閉じる