日本文理大学

【機械電気】大分市イベントに出展

(2016/10/06)

 10/7〜16まで大分市工業展、おおいた食と暮らしの祭典・成長産業展が開催されます。NBUから工学部機械電気工学科 稲川研究室が水中ロボットROV(遠隔操作型無人探査機)の操作実演と、大学院工学研究科 航空電子機械工学専攻の泉保則さん(夢想科学株式会社代表取締役)がUAV:無人航空機、UGV:無人車輌、USV:無人艇の展示・実演を行います。

 

↑左から水中観測機(ROV)、モニター、操作用のジョイスティック。↑昨年の様子。説明を行う稲川准教授(右)

                               

↑水中に投じる直前のROV               ↑ROVが水中の様子を撮影した映像。

 催し:第59回大分市工業展 大分市工業展で楽しく学ぼう!水中観測ロボット「府内城水中探検」

場所:大分城址公園(大分県大分市荷揚町4)  

日時:10/15()10:00〜11:30 14:00〜15:30                                            

  10/16()10:00〜11:30 13:30〜15:00 各定員7名※雨天時中止。申し込み要〆切10/7

   

 

 ↑NBU内の工房で、機械電気工学科4年生と共にドローンの製作を行う泉さん(左)と様々なパーツを集めオーダーメイドで製作したドローン。(UAV:無人航空機/写真右)主に橋梁、トンネル等人の目が届きにくい箇所の点検、調査に使用可能とのこと。展示では、この他UGV(無人車輌)、USV(無人艇)も展示される予定です。コチラもご覧下さい⇒次世代社会インフラ用ロボット

催し:第1回おおいた食と暮らしの祭典 成長産業展

場所:ガレリア竹町ドーム広場(大分県大分市中央町1丁目)※アーケード入って直ぐのところに展示予定。

日時:10/12(水)10:00〜17:00 NBU稲川研究室展示分の日程です。

お問合せは大分市役所商工労政課まで 097-585-6011  

                                     

 

閉じる