日本文理大学

【大学院・航空電子機械工学専攻】大分市イベントに出展しました。

(2016/10/12)

10/12(水)「第1回おおいた食と暮らしの祭典 成長産業展」に大学院工学研究科 航空電子機械工学専攻・稲川研究室からUAV:無人航空機、UGV:無人車輌等が展示され、訪れた一般の方々に研究内容の紹介が行われました。

                

↑手前:制御訓練用マルチコプター、奥:自動走行ローバー。大学院工研究科 航空機械電気工学科 稲川研究室の院生 泉さんがオーダーメイドで製作しました。コチラもご覧下さい⇒次世代社会インフラ用ロボット開発

   

↑製作者の泉さん。展示会場で機体の準備中。 ↑機械電気工学科4年生も、展示の紹介を行いました。                            

  

↑ドローンの操縦トレーニング用画像は来場者にも大人気。(左) 最近話題に上るドローン。実物が展示されているとあって、道行く人々の中に関心を示される方もおられました。(右)

              

       催し:第1回おおいた食と暮らしの祭典 成長産業展

      場所:ガレリア竹町ドーム広場(大分県大分市中央町1丁目)

      日時:10/11(火)〜13(木)10:00〜17:00 NBU稲川研究室展示10/12(水)実施済

      お問合せは大分市役所商工労政課まで 097-585-6011  

                                     

閉じる