日本文理大学

【情報メディア学科】大分合同新聞サイトの動画チャンネルに作品紹介(5)

(2016/10/14)

 大分合同新聞サイトの動画ニュースチャンネルに、工学部情報メディア学科メディアデザインコースのゼミを中心として作成した動画コンテンツが掲載されています。

 大分合同新聞サイト Gate ch(ゲートチャンネル) 日本文理大学・大分合同新聞共同企画       

 今回は、工学部情報メディア学科2年 前田裕城さんがディレクターを勤め、「高校生アイデアソンin大分2016」※の模様を、参加した高校生へのインタビューを交えながらお伝えしています。大分合同新聞10/18(火)夕刊に記事も掲載される予定です。どうぞご覧下さい。

              

↑オープンキャンパスの際NBUメディアスタジオにて、高校生に説明を行う情報メディア学科小島教授(右)。映像機器学、取材実践学等、映像制作全般を担当し、動画コンテンツの制作を指導しています。

 ※「高校生アイデアソンin大分2016」 主催:公益財団法人ハイパーネットワーク社会研究所・大分県 大分県内の高校生、高等専門学校生が対象。「IoTで高校生活を楽しく便利にしよう」のテーマで、専門家や大学生等からアドバイスを受け、チーム対抗でアイデア、技術面、デザインを競います。NBUからは市田特任教授も参加し、動画中でコメントしています。

閉じる