日本文理大学

【情報メディア】大分合同新聞サイトの動画チャンネルに作品紹介(7)

(2016/11/17)

 大分合同新聞サイトの動画ニュースチャンネルに、工学部情報メディア学科メディアデザインコースのゼミ生を中心として作成した動画コンテンツが掲載されています。

 11/5、6大分市コンパルホールを会場に「ゲーム学会第15回全国大会」が開催されました。今回は情報メディア学科3年の後藤和典さんがディレクターとなり、当日の模様を画像と記事で紹介しています。

   

                                       ↑映像制作に携わる仲間とともに(左側が後藤さん)

  後藤さんコメント「これまで、Gate Ch(ゲートチャンネル)の画像制作に携わらせていただいていますが、今回は学会ということもあり今までとは違った難しさがありました。祭りやイベント等は、参加者の自然な動きがあり、ほしい場面を撮って編集していましたが、今回は予めお願いしてインタビューすることに専念しました。ゲームやアミューズメントを幅広く学際的に研究しようとする先生方の熱意、本学大学院生のドローンの発表、復活を目指す「摩訶大将棋」など、ゲームやアミューズメントを単なる遊びの道具という感覚ではなく、その活用の可能性について視聴する方々に関心を持っていただければ嬉しい限りです。」

           大分合同新聞サイト Gate Ch(ゲートチャンネル) 

           日本の歴史、生活に密着「ゲーム学会第15回全国大会」

 

閉じる