日本文理大学

【情報メディア】大分合同新聞サイトの動画チャンネルに作品紹介(8)

(2016/11/30)

 大分合同新聞サイトの動画ニュースチャンネルに、工学部情報メディア学科メディアデザインコースのゼミ生を中心として作成した動画コンテンツが掲載されています。 

                                             

↑B-1グランプリ会場で撮影を行う情報メディア学科学生(左から後藤さん、前嶋さん、高山さん)          

 11/19、20大分県佐伯市で「西日本B-1グランプリ大分」が開催されました。今回は情報メディア学科3年の後藤和典さんがディレクターとなり、当日の模様を画像と記事で紹介しています。

 「B-1グランプリ」が食べ物の出展だけでなく、地域の良さをアピールする良い機会であること、開催地・佐伯のボランティア市民による暖かいおもてなし活動も描きたいと、情報メディア学科3年後藤さん、高山さん、前嶋さんと2年生の衞藤さんが現地に赴き、映像を制作し現地の様子を伝えてくれています。

 佐伯市にある日本文理大学附属高校から進学してきた高山真慶さんは、次回作への抱負も含め次のように語ってくれました。「いろんな地域から沢山の方が来てくださっていたので、出来るだけその方々も撮る様に心掛けました。最初は他県の方々の熱気が凄く、インタビューをするのもためらわれましたが、撮影に気がつかれると、快く応じていただけて助かりました。今回は参加者の笑顔が溢れ、いいカットが沢山撮れたので、どのカットを使用するか選ぶのが難しかったほどですが、今後は周りの環境がそうでない状況下でも、取材する方の喜び等の感情を引き出せるようになりたいと思っています。」

              大分合同新聞サイト Gate Ch(ゲートチャンネル)

              コチラをご覧下さい。⇒「西日本B-1グランプリin大分」

閉じる