日本文理大学

新たな年が始まりました。

(2017/01/05)

 新年明けましておめでとうございます。冬季休業も終わり、学生たちもキャンパスに戻ってきました。いよいよ新たな年の幕明けです。

  

↑正門に飾られた門松。古来より繁栄の象徴とされた松に年神を迎え入れる意味があり、大学創立50周年を迎える今年、殊更新たな年の始まりを寿いでいるようです。

  

↑早朝のキャンパス。朝日が降り注ぐ正門付近(左)とNBU情報センター(右)。これまで多くの若人がNBUの門をくぐり、4年後にはここから社会へと巣立っていきました。NBU情報センターは大学創立25周年にあたる1991(平成4)年にオープンし、最新の情報機器を備えた教育環境で、これまで多くの有為な人材が育ち、社会で活躍しています。次代に向けてその営みは続きます。本年もどうぞ宜しくお願い致します。

閉じる