日本文理大学

【情報メディア】テレビ放映のお知らせ

(2017/01/18)

情報メディア学科福島研究室が開発に係る製品と研究で発見した効果が、テレビ番組で紹介されます。

番組名:KIRIN presents九州・沖縄共同制作番組「世界一の九州が始まる!」               放送日時:1月22日() 午前10:15〜10:30 ※RBCは1/27(金)深夜0:40〜0:55            放送局  :RKB毎日放送、NBC福岡放送、RKK熊本放送、OBS大分放送、MRT宮崎放送、MBC南日本放送、RBC琉球放送

  

 ↑「調音パネル」の試作品を手にする福島教授。(左) 研究室では学生たちと様々なプロジェクトに取り組んでいます。(右)

 室内装飾部材としてAuralSonic社(福岡市)が開発した「調音パネル」。これに使用されている部材は従来の防音材や吸音材と異なる新たなジャンルの部材です。なぜなら、かなり騒がしい部屋でもこの「調音パネル」を使って話をすると、小声で話をしても鮮明に聴こえるという特徴があるからです。

 従来の吸音材はある程度音を吸収し静かにはなりますが、「聴こえ易さ」の改善までには到っていませんでした。このパネルを使用することで会議室やコンサートホール等多くの人が集い、話をして騒然となる環境下でも、意志を交わしたい者同士でスムーズに会話ができることが立証されています。 昨年勃発した熊本地震の避難所で使用され、その効果を発揮し、多数の人が集まる環境が苦痛となる発達障害の方が平静を保てたとの事例も報告されています。

 福島研究室では、開発企業からの要請に応え「調音パネル」の物理的・心理的計測により科学的立証を試みその有効性を検証しました。同研究室ではその他にも、高齢者見守用カメラの開発、森のドローンロボット競技会、ロボメカデザイン等のプロジェクトに学生たちと日々取り組んでいます。コチラもご覧下さい⇒森のドローンロボット競技会に参加

閉じる