日本文理大学

【情報メディア】大分合同新聞サイトの動画チャンネルに作品紹介(9)

(2017/01/19)

 大分合同新聞サイトの動画ニュースチャンネルに、工学部情報メディア学科メディアデザインコースのゼミ生を中心として作成した動画コンテンツが掲載されています。 ※紙面連動記事が大分合同新聞1月24日(火)夕刊の読者のページにて掲載される予定です。

                                                     

          ↑初日の出を背景に。今回の撮影を決行した情報メディア学科3年生 後藤和典さん

   2017(平成29)年元旦、大分県佐伯市蒲江の海岸で情報メディア学科3年後藤和典さん(大分県立佐伯鶴城高校出身)が撮影した初日の出の貴重な光景を4kカメラやドローンを駆使した画像と記事で紹介しています。 撮影を決行した後藤さんに撮影時の状況、想い等を伺いました。 

                                       

撮影の模様:「自宅を出たのは午前6時、とにかく寒かったです。ご多分に漏れず紅白など大晦日のテレビ番組に釘付けで、あまり寝ていなかったこともあって睡魔とも闘いながらの撮影となりました。場所はマリンカルチャーセンター裏手にある秘境と言っていいくらいの名もなき海岸の砂浜で、そこにいたのは同行してくれた弟と私だけ、厳しい寒さでしたが素晴らしい景色をほぼ独占状態で拝めたのはありがたかったです。」

                                       

撮影への想い:「自前で調達した4kカメラの性能を試したいという想いがありました。2台設置しましたが、セッティングに時間がかかり、日の出時間が迫る中あせりました。又、風も強くカメラが大きく揺れ、いい画像が少しでも残せてご覧いただけているのは幸運でした。」

                                      

 だるま朝日は現れる条件が稀とのことで「就活がうまくいきますように。」と思わず手を合わせたという後藤さん。 画像をご覧になった方々にも今年、夫々の希望がかないますようにとの想いが込められています。豊後水道を臨む蒲江町のとある海岸。そこでの大自然の織り成す素晴らしい光景とあわせ是非ご覧下さい。⇒大分合同新聞サイト Gate Ch(ゲートチャンネル) 豊後水道 初日の出2017

 

             

閉じる