日本文理大学

菅 貞淑 理事長・学長が公益社団法人日本チアリーディング協会30周年記念 特別功労賞を受賞

(2017/07/10)

公益社団法人日本チアリーディング協会30周年記念 特別功労賞として 貞淑 理事長・学長が表彰されました。また、功労賞として 柿田 智之 監督が表彰されました。

NBU日本文理大学チアリーディング部は、1993年に「自分に負けず、チャレンジを続ける勇気と強さを持つ」という想いが込められチーム名『BRAVES』として創部。

2001年の「第13回全日本学生チアリーディング選手権大会」で悲願の全国制覇を成し遂げ、その後「JAPAN CUP 2005 日本選手権大会」での優勝から2009年「第21回全日本学生チアリーディング選手権大会」までの全国大会14連覇を成し遂げました。また、大会だけに留まらず、地域イベントやテレビへの出演などを通して、地域の方をはじめ、たくさんの方々に「元気」、「勇気」、「感動」をお届けし、チアリーディングの普及・振興へつながる貢献活動が評価されました。

  

↑特別功労賞として表彰される菅理事長・学長 ↑功労賞として表彰される柿田監督

閉じる