日本文理大学

日本文理大学後援会よりスクールバスが寄贈されました

(2017/09/04)

日本文理大学創立50周年を記念して、日本文理大学後援会よりスクールバスが寄贈されることとなり、贈呈式を開催しました。

贈呈式では、日本文理大学後援会を代表して、村山 一三 後援会長より「学生生活を充実させ、このバスでたくさんの思い出を作ってください。」と菅 貞淑 学長へ鍵を贈呈。菅学長は「大分全域をキャンパスに、学生の課外活動や就職活動支援、部活動の大会参加に幅広く活用するなど、大切に使わせていただきます」と感謝の意を表しました。
その後、大分縣護國神社にて「交通安全祈願」を行い、関係者一同、安全運行を祈願しました。



 
↑ 後援会より寄贈されたバス                ↑ 贈呈式にて鍵を寄贈する村山後援会長
(左側)と菅学長(右側)

 
↑ 後援会役員の皆様と大学関係者        ↑ 55名がゆったりと座れる車内

閉じる