日本文理大学

【大学COC事業】日本文理大学×ぶんご大野里の旅公社×JR九州 連携企画 特急「あそぼーい!」車内で学生製作のポストカードをプレゼント!

(2017/10/04)

NBUは平成 26 年度に採択された文部科学省「地(知)の拠点整備事業 Center of Community(大学 COC 事業)」の取り組みの一環として、これまで、NBU経営経済学部の学生たちが一般社団法人ぶんご大野里の旅公社と連携し、豊後大野市の観光資源を活用した地域観光のあり方について研究・活動するプロジェクトを行って参りました。
このたび、さらにJR九州とも連携し、現在、別府駅・大分駅〜阿蘇駅を期間限定で結ぶ特急「あそぼーい!」車内で、豊後大野市や豊肥本線の列車や風景をモチーフにしたポストカードセットを、列車ご利用のお客様にプレゼントする企画を実施することとなりました。
企画開始の初日は下記にて、NBU生が自ら「あそぼーい!」に乗り込み、客室乗務員と共にポストカードを配布いたします。

【学生によるプレゼント企画】
日時 : 10 月7 日(土)「あそぼーい!92 号」別府(9:16 発)〜緒方(10:28 着)間
内容 : 車内にて本学経営経済学部 学生3 名が客室乗務員と共に、お客さまに「ポストカード」をプレゼント

詳細は以下、JR九州HP ニュースリリースにてもご確認ください。
http://www.jrkyushu.co.jp/news/__icsFiles/afieldfile/2017/10/02/171002newsrelease01.pdf

閉じる