日本文理大学

大分トリニータとの提携協定締結について

(2008/04/04)

この度、大分トリニータとの提携協定を結ぶことになり、平成20年4月4日(金)、大分県庁において調印式および記者発表を行いました。株式会社大分フットボールクラブからは溝畑宏代表取締役社長、皇甫官経営企画室本部長兼育成部部長、本学からは菅貞淑理事長、瀬川紘一副学長兼産学官民連携推進センター長が出席しました。今後は、アカデミックパートナーとして「スポーツ」と「教育」を融合させ、「人材育成」「地域貢献」の両面から様々なプロジェクトを展開し、大分を盛り上げていきます。詳細は下記の通りです。
<提携協定の基本コンセプト>
     地域で活躍できる人材の育成
     地元・大分に夢を与える地域貢献
     勇気ある良き市民として大分から世界へ挑戦
 
<提携協定の目的>
日本文理大学は教育理念として「産学一致」「人間力の育成」「社会・地域貢献」を掲げ、地域社会に貢献する「豊かな心」と「逞しい精神」をもった若者の育成に力を注いでいます。
一方、大分トリニータも「スポーツを通じた地域貢献・スポーツの普及」「世界に通用するクラブづくり」「夢は必ずかなう、そして夢への挑戦」という企業理念を掲げ、地元大分に夢を与え続けています。
そして、この度、両者の「人材育成」「地域」「未来への挑戦」に対する思いが一致し、アカデミックパートナーとして「スポーツ」と「教育」を融合させ、「人材育成」「地域貢献」の両面から様々なプロジェクトを展開していくことで合意し、提携協定を結ぶこととなりました。
 
<提携協定までの経緯>
1967年 日本文理大学(当時 大分工業大学) 創立
1994年 大分トリニータ(当時 大分トリニティ) 創立
       初の練習試合の試合会場は日本文理大学サッカーグラウンド
2004年 スポーツビジネスに関する「大分トリニータ提携講義」がスタート
2005年 日本文理大学 大分トリニータのチームスポンサーに
2008年 日本文理大学サッカー部 監督・岡中氏
       テクニカルディレクター・皇甫氏就任                                     
       日本文理大学・大分トリニータ 提携協定
 
<プロジェクト案>
1、    人材育成プロジェクト
 崑臺“夢”講座」
◆崙本文理大学&大分トリニータ 提携講義」
「スポーツビジネスのMBA取得を念頭に置いた産学協同によるプログラム開発」
 
2、    地域貢献プロジェクト
 崑臺トリニータのBlue City Projectとの連携による地域貢献やイベント参加」
 
◆崑臺トリニータと日本文理大学学生スタッフのコラボレートによる
        大分トリニータの運営・広報・企画のエンターテイメントの事業性の向上」
                                           
                     
                  提携協定の様子

閉じる