日本文理大学

麻疹発生の終息宣言について

(2008/05/22)

麻 疹 発 生 の 終 息 宣 言 に つ い て

 本学は、麻疹患者の発生を重く受け止め、平成20年4月22日「危機対策本部」を立ち上げて対応を行って参りました。学校医、大分保健所等と連絡を取り、感染拡大防止の施策を決定し、休校等の措置を行いました。最後の麻疹患者と学生及び職員との最終接触日から4週間新たな麻疹患者の発生が見られなかったことから、学校医、大分保健所と協議の上、危機管理対策本部にて、平成20年5月22日麻疹の終息を確認しました。
多くの方のご協力により、今回終息宣言を行う事が出来ました事をお礼申し上げます。

危機対策本部  
本部長  平居  孝之

閉じる