日本文理大学

【新型インフルエンザ関連】入試における対応方針

(2009/11/19)

入学試験における新型インフルエンザに関する対応方針
 
平成22年度日本文理大学入学試験における「新型インフルエンザ」に関する対応方針は下記の通りとなります。受験生の皆様のご理解ご協力をお願い致します。なお、下記内容は2009年11月19日(木)現在のものです。新型インフルエンザの状況変化に応じて対応方針の見直しを行ないますので、必ずホームページ等で最新情報をご確認下さい。その他、ご不明な点等ございましたら、お問い合わせ下さい。
 
【入学試験までの事前準備のお願い】
ー験生各自で感染予防のための手洗い、うがいなどを徹底し、体調管理にご留意下さい。
発熱・咳・頭痛・下痢等の感染が疑われる症状がある場合は、医療機関での受診をお願い致します。
4鏡予防のため、試験当日に使用するマスクを各自でご準備下さい。
 
【新型インフルエンザに感染した場合の救済措置】
試験日前の一週間以内に新型インフルエンザ感染が疑われる症状がある場合は、下記まで速やかにご連絡下さい。
⊃祁織ぅ鵐侫襯┘鵐兇悗隆鏡(感染が疑われる場合も含む)が確認され、試験当日に受験ができない場合、原則的に出願した入試区分と同じ条件で、受験を予定していた日程以降に実施される入試に振替えて受験機会を確保いたします。振替入試等の詳細は、状況に応じて決定します。ただし、時期的に振替入試の実施が困難な場合は、追試験等の実施も検討しております。
 
【新型インフルエンザに関する診断書等の提出】
‐綉の救済措置を受ける場合は、医師の診断書を提出していただきます。状況によっては事後提出や診断書に代わるもの(処方箋等)の提出も認めます。
⊃巴能颪任蓮加療期間(受験日当日が含まれていること)や新型インフルエンザへの感染、または感染が疑われる症状があることを確認させていただきます。
 
【試験当日の対応】
ヽ道邯馨譴砲蓮速乾性アルコール製剤等を設置いたします。
∋邯嚇日、咳・熱など新型インフルエンザへの感染が疑われ、試験監督者が入学試験に支障があると判断した場合は、マスクの着用や振替入試等での受験をお願いすることがあります。
試験監督者も感染防止のため、マスクを着用することがあります。
 
【入学試験検定料の取り扱い】
/饗愼試等の救済措置にともなう入学試験検定料は必要ありません。
⊃祁織ぅ鵐侫襯┘鵐兇砲茲辰銅験ができなかった場合は、お振込みいただいた入学試験検定料は返還いたします。
 
【新型インフルエンザに関する受験生相談窓口】
日本文理大学 入試広報サービス 0120-097-593

閉じる