日本文理大学

【公開講座】スポーツビジネスを通じて見えてきたもの

(2011/06/02)

NBU日本文理大学 公開講座
主催:日本文理大学商経学会

日時:2011年6月17日(金)13:00〜14:30
会場:日本文理大学 菅記念講堂


【基調講演】
「スポーツビジネスを通じて見えてきたもの―スポーツは世界への扉―」
 講師:濱口 博行 氏(株式会社 電通 スポーツ局サッカー事業室エグゼクティブプロデューサー)

【トーク・セッション】
「地域とスポーツを考える」

濱口氏には、長年取り組んできたサッカービジネスへの取組を通じて、感じそして考えてきたことを講演していただきます。
1970年代後半以降、スポーツは豊かさを増す日本の社会の象徴のように人々の生活に楽しみをもたらす存在となってきました。そのスポーツにビジネスとして取り組むことは、取りも直さず「世界の中の日本」を思い知らされることでもありましたし、同時に「日本という国のありよう」を知ることでもありました。2002年の日韓ワールドカップ大会など多くの国際的なイベントに直接かかわった経験から、大きく変化しつつある世界の状況と日本の課題についてお話していただく予定です。

チラシダウンロードはこちら(PDF)


※一般の方のご参加もお待ちしています。詳しくは下記までお問い合わせ下さい。


 

【問い合わせ先】
日本文理大学 公開講座事務局
TEL:097-524-2704
FAX:097-593-3400
Mail:kyoumu@nbu.ac.jp
 

閉じる