日本文理大学

第2回有明海再生講演会に参加

(2011/06/29)

日本は世界的に見ても類い稀な森の国、海の国です。この森と海は2万本の川で結ばれており、私達に計り知れない恵みをもたらしてくれています。このつながりを、“日田の森”と“有明海”から考える講演会が大分県日田市で行われ、本学からも多数の学生が参加しました。

折りしも、日本は未曾有の大災害に見舞われ、国民の総意による復興という大きな問題に直面している今、学生達にとって、「森」と「海」のつながりを理解することから、新しい日本のかたちを考える契機となりました。

【概要】

テーマ   :  第2回有明海再生講演会 「日田の森は有明海の魚附き林」
日  時  :  2011年6月25日(土) 13:00〜17:00
場    所  :  日田市民文化会館(大分県日田市)
主    催  :  みらいの森里海研究会/大分西部流域林業活性化センター
共    催  :  日本文理大学 ほか
後    援  :  大分県/日田市 ほか

講演会の詳細はこちら→

閉じる