今西衞研究室(NBU)

2016年11月19日(土)に開催された2016年ものがたり観光行動学会第6回年次大会九州広域観光シンポジウム「普段使いのローカル線『沿線の日常』が注目される観光の時代」において経営経済学科の学生が発表を行いました。

2016年11月19日(土)に開催された2016年ものがたり観光行動学会第6回年次大会九州広域観光シンポジウム「普段使いのローカル線『沿線の日常』が注目される観光の時代」(主催:ものがたり観光行動学会、日本文理大学、場所:大分銀行宗麟館2階ホール)において経営経済学科のサービスラーニングIB受講生の1年生とサービスラーニングII受講生の2年生が発表を行いました。

サービスラーニングは豊後大野市をフィールドとして、自然やジオパーク、伝統・文化、地産のものを生かした観光資源や課題を発見し、その理解に基づいて、説得力のある意見表明を行える能力を養うことを目的とする実践型の演習科目です。

2016年8月に実施した合宿での活動を踏まえ、学生の視点で豊後大野市、特に、JR豊肥本線沿線の魅力を写真や動画におさめ、動画編集を行うと同時に、ポスターを制作し、「豊後Den説」として発表しました。

今回のシンポジウムでは、JR九州の青柳俊彦代表取締役社長、橋本祐輔豊後大野市長をはじめ、約160名のご出席があり、盛会となりました。

なお、この模様は、2016年11月20日付大分合同新聞朝刊23面に掲載されています。

動画、ポスターについては、後日様々な形で公開したいと考えています。

この科目は、本学COC事業とも連携しています。

これまでの活動の記録

シンポジウム

2016年ものがたり観光行動学会第5回年次大会九州広域観光シンポジウム

日時
2016年11月19日 12:30-17:00
場所
大分銀行宗麟館2階ホール
主催
ものがたり観光行動学会、日本文理大学
詳細
詳細はこちら

学生発表

犬飼(デトロイトイヌカイ)
相川瑞貴(発表)、矢田悠馬(発表)、鳥越敬介(ポスター)、本石毅仁(ポスター)、山本大輝(ポスター)
三重(豊かな食と歴史の町 三重)
池田瑞貴(ポスター)、宮前将大(ポスター)
清川(きよかわサイクリング物語)
麻生康平(ポスター)、後藤和希(ポスター)、首藤功太郎(予告動画)、仲宗根 大河(ポスター)
緒方(Ogata de photo~千と滝)
石井綾華(ポスター)、甲斐彩那(ロゴ)、鷹本有梨(ロゴ)、前田香穂(ポスター)、樋口明愛(ロゴ)
朝地(紙地図片手の河童伝説の旅)
福岡祐哉(ポスター)、山村寧音(ポスター)、中武知教(メイキング)
竹田(名水とエン結びの城下町)
中野 勝元(メイキング)三上広将(メイキング)、森悠斗(メイキング)、山本圭人(ポスター)、九島圭佑(ポスター)
JR(豊後の車窓から)
甲斐友耀(本編動画・発表)、福留真吾(予告動画)、八坂龍汰郎(本編動画・発表)、溝部敬太(本編動画・発表)
JR(車窓の向こう側)
林田真輝(予告動画)、日名子瀬名(予告動画)、平川彰悟(発表)、財津太一(発表)、知念喜久(ポスター)

Photograph

PhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhoto

ホーム

日本文理大学 今西衞研究室