トップ  自己紹介  研究内容  メンバー  業績一覧  活動記録  学内業務  アクセス  リンク


〜ご挨拶〜
  日本文理大学工学部機械電気工学科若林研究室のホームページにアクセスして頂きありがとうございます。 若林研究室では磁気に関する研究を行っており、とりわけモータや変圧器などの電気機器の高性能化を目指し、使用されている 磁性材料(主に電磁鋼板)の特性評価とその特性を活用した設計解析、製造支援技術の構築を行っています。
  2015年4月の発足以降、科研費や共同研究、民間財団からの助成も頂きながら研究室内の基盤整備や学生との研究活動、研究発表や学会運営等の学会活動を行っています。 3年目となり、研究室のメンバーも多くなったことや、私自身少し心の余裕が出きたことから、ホームページの立ち上げを行いました。 このホームページを通じて、若林研究室の情報(研究内容、メンバー紹介、活動紹介、業績等)を発信していきたいと思います。
  日頃より若林研究室の活動に対しご支援を頂いております、学内外の全ての関係者の皆様に、この場をお借りして心より感謝申し上げます。
2017.6.22 若林 大輔


画像1 ■自己紹介■ 若林個人のページ(準備中)
【氏名】若林 大輔(わかばやし だいすけ)
【所属】日本文理大学工学部機械電気工学科
【職位】助教
【学位】博士(工学)
【専門】磁気工学・電気機器工学・磁気計測
【所属学会】電気学会、日本AEM学会、IEEE
【出身】大分県臼杵市
【誕生日】1985年1月30日
【血液型】B型
【趣味】写真撮影(一眼レフカメラNIKON-D7100)、
吹奏楽(トランペットBach-Stradivarius-Model37)
【好きな物】チキン南蛮、ソニー製品、スイーツ
【好きなドラマ】古畑任三郎総理と呼ばないで
【好きな映画】ラヂオの時間インデペンデンス・デイ
【一言】様々な恩師の方に育てて頂き、今の自分が
います。その恩を学生にお返しできればと活動しています。

こちらもご覧下さい。
大学ホームページ内教員詳細情報
学科ブログ内クローズアップ先生
科学研究費助成事業データベース内の研究者データ

■学歴■
平成15年 3月 大分県立立津久見高等学校普通科 卒業
平成15年 4月 大分大学工学部電気電子工学科 入学
平成20年 3月 大分大学工学部電気電子工学科 卒業 学士(工学)
平成20年 4月 大分大学大学院工学研究科電気電子工学専攻博士前期課程 入学
平成22年 3月 大分大学大学院工学研究科電気電子工学専攻博士前期課程 修了
修士(工学)
平成22年 4月 大分大学大学院工学研究科物質生産工学専攻博士後期課程 入学
平成25年 3月 大分大学大学院工学研究科物質生産工学専攻博士後期課程 単位取得満期退学
平成26年 3月 博士(工学)号取得 (大分大学 甲博(工)第152号)

■学位論文■
「電磁鋼板の二次元磁気ひずみ特性とそのモデリングに関する研究」
平成26年 3月 博士(工学)号取得 (大分大学 甲博(工)第152号)

■職歴■
平成20年 4月 大分大学工学部 ティーチングアシスタント 〜平成21年3月
平成22年 4月 大分大学工学部 リサーチアシスタント 〜平成25年3月
平成22年 4月 公益財団法人大分県産業創造機構 補助研究員 〜平成24年12月
JST大分県地域結集型研究開発プログラム
平成25年 4月 大分大学工学部 研究補助員 〜平成27年3月
NEDO次世代自動車向け高効率モーター用磁性材料技術開発
平成26年 4月 大分工業高等専門学校情報工学科 非常勤講師 〜平成26年9月
平成27年 4月 日本文理大学工学部機械電気工学科 助教
平成28年 4月 日本文理大学大学院工学研究科航空電子機械工学専攻 助教
現在に至る

■受賞歴■
平成22年 3月 平成21年度電気学会支部長賞
平成23年 4月 電気学会基礎・材料・共通部門優秀論文賞
平成23年 4月 平成23年度日本AEM学会奨励賞
平成26年12月 平成26年度日本AEM学会論文賞
平成26年12月 MAGDA優秀ポスター講演論文賞
平成26年12月 マグネティックス技術委員会研究奨励賞
平成27年 9月 電気学会平成26年優秀論文発表賞
平成27年11月 日本AEM学会MAGDA優秀講演論文賞
平成28年 8月 電気学会産業応用部門活動功労賞
平成29年 3月 平成28年電気学会全国大会優秀論文発表賞

■競争的資金等獲得実績■
平成27年度科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)若手研究(B)、「ベクトル磁気特性制御による変圧器騒音の低減に関する研究」、平成27年4月〜平成30年3月 

JSTイノベーションハブ構築支援事業「太陽系フロンティア開拓による人類の生存圏・活動領域拡大に向けたオープンイノベーションハブ」、「パワー密度が世界最高の小型アクチュエータの開発」、平成28年2月〜平成31年3月

公益財団法人津川モーター研究財団平成28年度研究助成金、「高速回転モータの振動低減のための鉄心材料の磁気ひずみ評価技術の開発」、平成29年1月〜平成29年12月


上に移動
公開日 2017年6月12日
Copyright © 2017 Wakabayashi Laboratory All Rights Reserved.