トップページ留学生NEWS留学生NEWS詳細

留学生NEWS

留学生NEWS詳細

短期研修生が大分市長を表敬訪問

2015.09.02

市役所屋上から大分市内を眺める アートプラザを見学 ホルトホール大分にて 大分市美術館も見学

 9月2日(水)別科で短期日本語研修を受けている中南民族大学(中国・武漢市)の学生たちが、大分市長を表敬訪問しました。

 中南民族大学のある武漢市と大分市は友好都市協定を結んでおり、研修生が来た際には、毎回、大分市長の表敬訪問を行っています。今回は17名の学生と教員1名を清田別科長が引率し、大分市役所を訪れました。

 市役所では、右田副市長と面会。学生一人一人が日本語で挨拶をしました。

 また、市のさまざまな施設も見学しました。アートプラザでは、現在、開催されている、渡辺おさむ展「お菓子の国のアリス」を、大分市美術館においては特別展「水戸岡鋭治デザインワンダーランド」を鑑賞しました。その他、ホルトホール大分も見学しました。

 友好都市・武漢から来た学生たちということで、この日は行く先々で歓待を受けました。