トップページ留学生NEWS留学生NEWS詳細

留学生NEWS

留学生NEWS詳細

中国・武漢市からの研修旅行団が来学

2016.01.28

世界のイスが展示されているコーナーで座り心地を確かめる研修生たち ↑ 学生たちが制作した模型を見学 建築学科2年生の作品コンペの発表を見学 後列に立って発表を聞く研修生たち

 1月28日(木)に中国・武漢市からの研修旅行団が来学しました。
 
 メンバーは大分市の友好都市である中国・武漢市にある4つの大学から参加した学生13名と引率者1名、そして案内役兼通訳の中国人1名の計15名です。案内役兼通訳を勤めた中国人の郭さんは福岡市にあるコンサルティング会社の社員で、実は本学別科日本語課程の修了生です。

 一行は前日に大分入りし、別府地獄めぐりなどを見学。夜は、湯布院研修所に宿泊しました。

 翌日、来学し、まず工学部航空宇宙工学科を見学。格納庫に展示してある飛行機について説明を受けました。次に、建築学科に移動。製図室や展示室にある世界のイスや卒業生が制作した作品などを見学しました。また、ちょうど同じ時間に行われていた2年生の作品コンペの発表会も見学しました。