トップページ留学生NEWS留学生NEWS詳細

留学生NEWS

留学生NEWS詳細

本場鶴崎踊り大会に参加しました。

2016.08.21

↑ 一人一人、浴衣の着付けをしてもらう ↑ 男性、女性、それぞれ浴衣姿に ↑ 踊りの前に、鶴崎臨海ライオンズクラブの方々と一緒に記念撮影 真剣に、踊る学生たち ↑ 最後に、学生を代表して挨拶する郭冉さん

 8月21日(日)に行われた本場鶴崎踊大会に本学から学部・別科の留学生と1か月の短期研修に来ている中南民族大学の学生が参加しました。

 鶴崎踊りは、450年の歴史と伝統がある、大分市を代表する踊りです。

 毎年、8月のこの時期に行われる本場鶴崎踊り大会には、地元の鶴崎臨海ライオンズクラブのご協力をいただき、留学生10数名が一緒のチームで参加しています。

 この日は、25名の学生たちが、男子は鶴崎臨海ライオンズクラブの浴衣、女子は鶴崎踊り保存会の浴衣を着て、大会に参加。練習の成果を披露しました。

 踊りは、7時半から途中休憩をはさんで、9時頃まで続きました。踊り終えた時、学生たちは「疲れた」と言いながらもどこか満足そうな表情でした。

 最後に、参加した学生を代表して、中国・中南民族大学の郭冉(カクゼン)さんが、鶴崎臨海ライオンズクラブの方々にお礼の言葉を述べ、終了しました。