トップページ留学生NEWS留学生NEWS詳細

留学生NEWS

留学生NEWS詳細

一木祭(大学祭)に「水餃子」と「タコス」の店を出店

2017.10.14

メキシコの学生を中心としたタコスのお店 一生懸命、調理する学生たち タコス、おいしそうでしょう? 中国の学生を中心とした水餃子のお店 水餃子を茹でる学生たち 水餃子、おいしそうでしょう?

 10月14日(土)、15日(日)の2日間、大学祭、「一木祭」が行われました。別科からは「水餃子」と「タコス」の店を出しました。

 タコスの店はメキシコの学生を中心に、台湾、モンゴルの学生がサポートする形で、水餃子の店は、中国の学生たちで出店しました。

 別科生の作る「タコス」と「水餃子」はどちらも一木祭では定番となっており、中には毎年必ず買いに来るお客さんもいます。今回も2日間で多くのお客さんに買っていただきました。

 タコスは今年も大人気で、行列ができていました。水餃子も、学生たちがアパートで手作りしたものを持ってきて調理し、今回も着実に売り上げを伸ばしていました。