NBU日本文理大学

topics&news

新型コロナウイルス感染症への対応

【重要】緊急事態宣言解除を受けて、講義および正課外活動への対応について

 

在学生の皆さまへ

令和2年5月14日(木)に政府から発出された新型コロナウィルス感染症に関する緊急事態宣言の一部解除と大分県からの要請を踏まえ、本学といたしましては、まだ細心の注意が必要な時期であり、通常の対面での授業実施には至らないと考えております。
つきましては、6月10日(水)までは、これまで通り遠隔授業を継続いたします。

6月11日(木)からは段階的緩和措置として、1年生対象科目『社会参画入門』、大学内でしか実施できない『演習・実験』および『実習科目』など一部の科目等に限り、対面授業を先行して実施することといたしました。(対象となる科目等については、日程および時間割を調整し、別途ユニパメール等にてご連絡いたします。)
ただし、通学に不安を感じる学生、遠隔地に居住しており通学できない学生は、教務・学生支援担当(097−524−2704)までご連絡ください。
また、部活動を含む正課外活動については、引き続き、学外での活動を禁止といたします。

学生の皆さんにはこれまでの自粛生活に準じ、引き続き感染防止に注意を払って生活することをお願いします。
※今後の変更については、6月末に決定します。仮に変更が生じる場合は7月2日(木)以降の実施といたします。

日本文理大学
副学長 橋本 堅次郎