TOP > 学生生活 > NBU奨励金制度等について

NBU奨励金制度等について

奨学金制度とは?

【特典ランク・内容】 奨励金制度が設定されている入試において、優秀な成績の方には学費免除特典があります。また、A〜Cランク合格者は特待生対象「Sクラス」へ在籍し、特別指導を受けるNBU独自制度も充実しています。

特典ランク 特典内容 該当する入試区分
Aランク 4年間の授業料 全額免除 ●指定校推薦入試
●特別指定校推薦入試(※)
●一般入試
●センター試験利用入試
●専門・総合学科対象特待生選抜推薦入試
●AO入試(地域創生人育成型、特待生選抜自己推薦型、ジュニアマイスター型)

※特別指定校推薦入試の奨励金制度適用はBランク+入学金免除となります。
※指定校推薦入試及びAO入試ジュニアマイスター型の奨励金制度は、A〜Cランクに限ります。
また、条件によって入学金が免除されます。
※AO入試地域創生人育成型の奨励金制度適用はA・Bランクになります。
またその場合、入学金は免除されます。
Bランク 4年間の授業料 半額免除
Cランク 4年間の授業料 1/4免除
Dランク 入学手続時授業料より
入学金相当額(25万円)免除

※詳細は「平成29年度入学試験要項」で必ずご確認ください。
※4年間の免除を受ける方は、毎年度末に別途定めた委員会において特待生資格についての審査を行い、成績が特に優秀と認められた方は、2年次以降、特典ランクの昇格制度があります。また、特待生としての資格基準に満たないと判断した場合はランクの降格及び特典を取り消すことがあります。
※その他の免除制度との併用はできません。

新設「“地域創生人”育成特別入試」

NBUに全国各地から集まった学生たちは、各学科の実践教育を通じて高い専門性を磨くとともに、豊かな自然と地域文化、第一次から第三次産業までがバランスよく整っている“大分”を学びのフィールドにして、地域活性化・ボランティア・自然体験活動など様々なことにチャレンジしています。そして、NBUで培った専門性や社会性などは、それぞれの“人間力”となっていきます。NBUで学んだ学生たちが地域の諸課題に向き合い、解決に向けて主体的・自立的に思考し、創造的に行動できる人間力の溢れた“地域創生人”として、「地域を、そして日本を変える大きなパワーになること」を目的としたNBU独自の入試制度です。

以下の項目に該当する本学の卒業生・在学生の親族が入学する場合、NBU独自の免除制度があります。

パターン1 本学卒業生または在学生の子弟・兄弟姉妹が入学、かつ通算で3名以上の在籍となる場合に3人目より適用 入学金(25万円)の免除

入学年度授業料の半額免除
パターン2 本学卒業生または在学生の子弟・兄弟姉妹が入学する場合 入学金(25万円)の免除
パターン3 本学卒業生または在学生の3親等以内の者(甥・姪など)が入学する場合 入学金半額(12万5千円)の免除

※奨励金制度及びその他の免除制度との併用はできません。
※詳細は「平成29年度入学試験要項」で必ずご確認ください。

「学業特待生制度」は、在学生を対象に各学年の成績が優秀な方を特待生に採用する制度です。本学の定期試験は、前期(7月頃)と後期(2月頃)の2回に分けて実施します。その2回の定期試験の成績をもとに選考し、特待生として認められた方は、右記の特典のいずれかを受けることができます。

学業特待生制度特典内容

①授業料全額(1年間)分を給付 ※NBU奨励金制度入試でA〜Cランクの特典を受けた方は、「学業特待生制度」の対象外となります。
※2年次は、④の特典のみが適用となります。
※本制度は、各自で4月に申請を行い、6月に審査結果がでます。
※平成27年度の実績です。詳細は入学後にお問い合わせください。若干の変更が生じる場合があります。
※特典内容は、授業料納入後、該当する給付金額を返金いたします。
②授業料半額(1年間)分を給付
③授業料1/3(1年間)分を給付
④15万円/10万円/5万円給付
Copyright Nippon Bunri University, All Rights reserved.