TOP > 学園案内

学園案内

少子高齢化や地方分権がより一層進み、これからは若者の力、そして個々の能力が以前にも増して期待されています。そんな時代の中で、大学が果たすべき役割とはなんでしょうか。
大学生活を送る10代後半から20代前半という年齢は、子どもから大人へ精神的にも大きく成長する大切な時期にあたります。自己を見つめ、未来を見据え、自分にできること、自分がしたいことを見極め、行動するために必要な知識やスキルを身につける場。地域や未来へ貢献するという思いを育む場。それが、大学です。
NBU日本文理大学はこの貴重な4年間を「人生の根幹を形成する期間」と捉え、物事を正しく見ることのできる洞察力や判断力、一歩前へ踏み出す行動力、そして自分の能力を社会や人へ還元しようとする精神を養います。
開学以来引き継がれてきた建学の精神「産学一致」を柱に、学生一人ひとりの能力と、人としての魅力を最大限に引き出す「人間力の育成」に力を注ぎ、社会と時代が求める力を身につける環境を整えています。
未来を生きる力。未来に活きる力。それらを育てるものが、ここにあります。

今だからこそ時代に、社会に、そして人に求められる大学、
NBU日本文理大学へ。

Copyright Nippon Bunri University, All Rights reserved.